ディップアートのピアス

ディップアート

初ディップアートに挑戦

買い揃えたもの

 

・アメリカンフラワー&ディップアートの本

・真鍮ワイヤー

・ディップ液 クリア

・うすめ液

・ゲージパイプ

・水性ストレンスナー

・ダブルコート

 

 

まずこのゲージパイプを使って

真鍮ワイヤーを花びらの形に成型します

 

こんな感じにできたら

アメリカンフラワー用のディップ液の中に入れて

膜を作り

 

 

スポンジなどに刺して乾かします

 

 

ディップ液はマニキュアと成分が似ており

空気に触れると固まるため手早く作業して

ディップ液缶の蓋を閉めないと

 ディップ液の粘土が強まってしまいます

うすめ液はそうなってしまった時に使います

花びらは私は2つづつ作るのがしっくりときましたが

4枚一遍に作ってもいいし、

1つづつ作って繋ぎ合わせてもいいですが

1つづつの場合は合わせた軸の部分が少々太くなります

 

 

乾いたらストレンスナー(強化剤)につけて

更に乾かしますが、ストレンスナーはディップ液と違い

粘土がなくサラサラとしていて液垂れがひどいので、

垂れてもいいように下に新聞紙を敷き

洗濯物干しの洗濯バサミにぶら下げて乾かしました

 

けれど

 

ピアスとしての強度として少々心もとなかったので

この後

レジン液→UV照射硬化→

白パールマニキュア→レジン液→UV硬化

クラッシュ桜貝や金粒をアレンンジ

レジン液→UV照射硬化

と更に強度を強めました

 

初ディップアート作品完成

紫陽花のピアス

 

 

裏もレジンで固めました

 

 

ディップアートは初めてのチャレンジでしたので

ワクワクもあり

ネットでぽちぽちとまとめ買いをしてしまいましたが

実際のところ

真鍮ワイヤー、ディップ液、薄め液、ストレンスナー

だけで充分作れるかなと思います

 

ディップアート

ワイヤーで自在に形づくれるので

制作の幅が広がって楽しいですね

 

 

bibi

 

コメント